日々のこと

Archive for 10月 2011

DSCF9330

 試写会に行って来ました。

 『泣いた赤おに』がべ―スになっているそうですよ。

 初めのほうは、『泣いた赤おに』がベース・・・?とよくわからずに観ていたのですが、ラストが近づくにつれて、ああなるほど、と思いました。

 そして、あららも泣いた・・・。

 あららの隣にいた、大学生(始まる前に、単位や就職活動の話をしていたので、たぶん大学生)の女の子とそのお母さんは、しゃくりあげるほど泣いていました。

 じ~んとしたけど、途中途中で「ぷぷっ」と笑わせてくれる場面もたくさんありました。

 気楽に観られて、でも最後は涙して・・・と、いろんな気持ちになれる映画だと思います。

 舞台挨拶もあったんですよ。

 司会がLiLiCoさんでした。

 そして、山崎貴さん、八木竜一さんのふたりの監督(監督がふたり、という作品もあるんですね)、声優を務められた香取慎吾さん、山寺宏一さん、阿部サダヲさん、YOUさんが登場。

 LiLiCoさんだけでも大興奮なのに、実写で言うところのメインキャストの登場で、大大興奮のあらら。

 声優さんたちそれぞれのコメントはおもしろかったですが、YOUさんが特に印象に残ったな。

「いやな人を連れて観に行くと、そいつの泣き顔を見ることができると思います」

 だって。

 YOUさんのことをものすごく知っているわけじゃないけど、あ、なんだかYOUさんっぽい発言だなと思ったし、いやな人でも涙しちゃうような感動作品だということがわかりやすく伝わるなと思ったし。

 製作裏話を聞けたのもうれしかったな。

 声は3年くらい前に録音したんですって。

 まだ絵がない状態で声を撮って、その声に合わせてアニメが作られたのだそうです。

 アニメに合わせて声をつけるとは限らないんだ・・・。

 でも、声のイメージに合わせることでそれぞれのキャラクターが生き生きと動き出すことができたそうなので、それを聞いたら「後から声」よりも「先に声」のほうが、臨場感あふれたアニメになるのかなあと思いました。

 舞台挨拶って、知らない話を聞けるのも楽しい。

 今日は、試写会に行こうかどうか、少し迷ったんです。

 先週末から体調がよくなかったので。

 でも、午前中に眠くなることはなかったし、のどのいがらっぽさは少し残っているけど咳は出ないし、他に調子が悪いところはないので、行こうかな・・・と思いつつ、まずは用事を済ませにお出かけ。

 用事を済ませたあとも元気だったので、よ~し、行っちゃえ~と、行くことにしました。

 がっかりするような映画だったら行ったことを後悔しただろうけど、今日は行ってよかった!

 いい映画と楽しい舞台挨拶を観た効果か、今は心身ともに元気ですよ~。

広告

image

 今回のだんなさんの出張中も、世界の朝ごはんを楽しむことにしました。

 1日目の今日は、ヤミーさんのレシピでタイのごはんを食べました。

 材料の都合で、あらら流アレンジがいくつか・・・。

 上にのせてある葉っぱは、レシピではセロリでしたが、なかったのでベランダにあったパクチーを使いました。

 タイ料理だもん、パクチーが合わないはずがない!と思って。

 万能ねぎもなかったので、ベランダから、長ねぎの根っこが育った部分を使いました。

 むき海老は、冷凍のシーフードミックスを使ったので、海老のほかに、いかとあさりも入っています。

 野菜はもやしの他に、いんげんも追加しました。

 いろいろ変えてしまいましたが、基本からずれてはいないと思います。

 う~ん、タイの味!

 タイ料理、久々に食べたな~。

 最近はグリーンカレーやレッドカレーも作っていないし。

 あららはやっぱりタイ料理がすきだな。

 1日目から大満足。

 ごちそうさまでした!

 明日は何を食べようかな~。

 今日も朝は起きたもののご飯の片付けが終わったら眠くなってしまい、起きたのは10時半。

 だんなさんは今日から来週の日曜日まで出張なので、11時過ぎに家を出ました。

 すまんのう、万全な状態で見送ってあげられなくて。

 思えば前回の出張の時も、あららは体調を崩していたのでした。

 まあ今回は、前に比べれば元気だけどね~。

 今日はだるさと目のしょぼしょぼ感はなく、のどのいがいが感と眠気だけです。

 だんなさんを見送った後また寝直して、2時頃に目を覚ましてからは、今日はずっとすっきりしています。

 ちょっと咳が出るけど。

 午前までは、咳は出なかったんだけど・・・。

 すっきりしているけど咳が出るようになったというのは、良くなってるのと悪化しているの、どっち?

 まあ、病は気からというし、気分がすっきりしているということは、良くなっているのでしょう・・・と思いたいのですが。

 明日は出かける予定があるし、試写会も当たっているので、治って欲しい~。

 先週も寝てばかりの週末でしたが、今週も・・・。

 実は昨日からのどがいがらっぽくて、あれ、風邪かも・・・と思っていたんです。

 のどの乾燥を防ごうと思って、夕べはマスクをして眠りました。

 今朝は、のどの違和感が軽減していないだけでなく、なんだかだるいし、目もしょぼしょぼするし・・・。

 でも朝ご飯を食べたら元気が出てきたので、片付けながら洗濯機を回して、洗濯を干してから『王様のブランチ』の映画コーナーを見てくつろぎました。

 11時を過ぎたら少し眠くなったので、お昼ご飯を作る前に20分くらい寝ることにしました。

 ところが。

 起きたのは3時40分!!

 びっくりしました。

 タイマーをセットしていたのに!!

 ちょっとだけのはずが、4時間以上も眠っていたなんて~。

 今日はだんなさんが4時前に出かけると言っていたので、じゃあ、英会話はだんなさんが出かけてからやろうかな、と4時に予約してありました。

 よ、よかった、時間になる前に起きることができて。

 起きた時は、すでにだんなさんは出かけていました。

 す、すまんのう、せっかくの休みの日に、妻が寝てばかりで。ご飯も作らず・・・。

 でも、眠ったおかげでだいぶ元気になりましたよ。

 のどはまだいがらっぽいけど、目のしょぼしょぼ感と眠気はなくなりました(眠ったんだから当たり前か)。

 今晩あったかくしてぐっすり眠れば、風邪から解放されるかなと期待しています。

 お米のとぎ汁で顔をゆすぐと美肌効果があると聞いて、時々実践しています。

 確かに、いつもざらつきがちな顎や小鼻が、水だけでゆすぐよりもさらっとなることを実感できます。

 その日の体調にもよるのか、あまりさらっと感じない時もあるのですが。

 震災直後にいろいろな物が品薄になった頃、お米のとぎ汁やうどんの茹で汁で食器を洗うことができると新聞で読んだので、それもたまに実践しています。

 ジップロックやシリコンのへらなどの油っぽさは取れませんが、陶磁器や金属でできたものは、しばらくとぎ汁に浸けておいてからスポンジでこすってゆすぐと、あ~ら、きれい!

 洗剤の節約にもなるし、そうすることで水の汚れも減らせるし、美肌効果があるんだから手にも優しいはずだし、すばらしいね、とぎ汁!!

 昔は、お米のとぎ汁をベランダ菜園にもやっていました。 

 でも、ものすごく虫がわくようになり、やめました。

 プランターにとぎ汁がたまってしまって、植物の栄養になるだけでなく、虫のエサにもなってしまったようです。

 地面だったらそんなことにならなかったのかも。

 でも一般的には植物にやるといいというし、フローリングのワックスがわりにもなるというし、顔をゆすぐだけでなく、沈殿した米ぬかでパックもできるというし、お米のとぎ汁ってすごいね~。

image

 バリコレクション内のスーパーマーケットで、ライスミルクをゲット。

DSCF5069

 わざわざ行って、ライスミルク以外に買ったのは、ポテトチップスとドラゴンフルーツのみ。

 ティムタムは、ホテルの近くの商店で買いました。

 17時頃、そういえばお昼を食べていなかったのでお腹がすいて、でも今がっつり食べると夕食が入らなくなるから、軽く腹ごしらえをすることに。

 あららが注文したら、店員さんに英語ができるのかと聞かれました。

 ほんの少しだけで、今勉強中なんですと答えたら、頑張って!と言ってくれました。

 昔は予想外のことを言われると全く聞き取れなかったけど、だいぶ聞き取れるようになったんだわ~。

 たとえばレストランだったら、注文の内容を聞き直されたり、注文の反復以外のことを言われたら、昔のあららならわかりませんでした。

 自分で成長を実感できることってなかなかないので嬉しかったです。

image

DSCF5046

 軽く食べるはずが、頼んでみたら、かなりボリュームがあるものが出てきました。

image

 テラス席に座ったのですが、待っている間に周りを見ていたら、おもしろい木がありました。

 2本の木が並んでいるのではなく、1本の木に、2種類の葉が生えていたんですよ。

 これって寄生してるってこと?

 自然にこうなるの?

 それとも誰かがわざとこういうふうにしたのかしら。

 腹ごしらえ後、バスに乗ってホテルへ帰りました。

DSCF5061

 ここが、ティムタムを買った商店です。

 初めてチーズ味のティムタムを見て、わ~、食べたことない、食べてみたい!と思って買ったんです。

 壁も扉もなく、だからもちろんエアコンもなく、お金のやりとりはノートで手書きで記録していた、とっても素朴なお店でした。

 買い物をしながら、なんだかほのぼのとした気分をもらいました。

 部屋に戻って、わざわざ買いに行ったライスミルクを、さっそく飲んでみることに。

image

 色は牛乳のような白ではなく、薄~い薄~い茶色でした。

 味はお米というより、牛乳に少し麦茶を混ぜた感じでした。

 ちょっと香ばしいのが麦茶っぽいかなあと思ったんです。

 あららにはお米味を感じられなかった、ライスミルクでした。

 でも、おいしかったですよ。

 今度おうちでも、牛乳にちょっとだけ麦茶を入れて飲んでみよう。

DSCF5064

DSCF5065

 ホテルの敷地を散歩していたら、まあるいお月様が見えました。

 まだ明るいのに月がまあるくぴかーんと光っているのって、久しぶりに見たな。

DSCF5094

 夕食はシーフードレストランに食べに行きました。

image 

 バリハイビールとストロベリージュース。

 そういえば日本では、ストロベリーだけの100%ジュースって見たことがないような。

 あららはジュースを買うことってめったにないけど、ジュースというと、オレンジ、りんごぐらいしか浮かばないなあ。

 いちごをジュースにするのって難しいのかしら・・・。

DSCF5073

DSCF5074

 あららはNELAYANスパゲティという、お店の名前がついたスパゲティを注文してみました。

 具は、ケチャップ味のいか、えび、マッシュルームで、麺はかなりやわらかくなるまで茹でられていました。

 このやわらかさが、バリ風スパゲティなのかな?

image 

 お店ではダンサーによるレゴンダンスを観ながら食事をすることができました。

 時々、ダンサーさんがお客さんに声をかけて踊りに誘っていたのですが、なんとあららも声をかけられたんですよ~。

 見よう見まねで、レゴンダンスを踊るあらら。

 ふだんからクラブとかで踊っているならまだしも、体育で踊らされた以外は踊りの経験などなないので、かなりぎこちなかったあらら。

 どんな踊りでもいいから経験がある人は、こういう時、やっぱり上手なんじゃないかなあ。

 夕食を終えてホテルへ戻り、24時頃に寝ました。

 そういえば、バリに着いて以来、だんなさんは、眠るつもりがなくて、本やパソコンをやるために座っても眠る、ちょっと横になると眠る、夜も、寝る支度(歯磨きとか)をする前に眠ってしまう・・・と、とにかく眠ってばかりで、ああ、疲れているんだなあ、よく休んでちょうだい・・・と思っていたあらら。

 でも7日目になって、だいぶ疲れが取れたのか、今日は座ったら寝る、ということはなかったな。

 バリコレクションに行く前にあららがホテルの近くで「ライスミルクを探す旅」に行こうとしていたときも、だんなさんは寝ててもいいからね、あららひとりで行ってくるよと行ったのに、元気についてきてくれたし、バリコレクションのレストランで注文を待っているときも起きていたし。

 ゆっくりできればちゃんと疲れって回復するんだな、とはわかったけど、ここまで疲れをためないように、ふだんから土日はゆったりしてもらおう・・・と思ったのでした。

image

 久々に(ぷぷぷ)お金を払って映画を観てきました。

 たくさん試写会に応募したけど、当たらなかった『ツレがうつになりまして。』です。

 主演の宮崎さんと堺さんも好きだし、余さんも好きだし、カウンセラーになりたくてうつについて勉強していた時期もあったし、自分もうつっぽい時期があったし・・・などなど、いろいろな理由があって、この映画は是非観たいなあと思っていたんですよ。

 いい映画でしたよ。

 うつ病を扱うのって難しいと思うのですが、その大変さを描いているけど重くなりすぎず、時にコミカルだったりほのぼのしたるする場面も描かれていて、いいなあと思いました。

 あららはいい映画だなあと思ったけど、扱うのが難しいテーマだけに、賛否両論あるんだろうなぁ。

 うつ病や、身近な人がうつ病になった経験がある人の感想も聞いてみたいな。

 ツレ役の堺さんの演技が素晴らしいなあと思いました。

 いつもは、微笑んでいるようでもちょっと冷めた雰囲気がにじみでていて、柔らかな物腰でも強さを感じていたあららですが、今回は、本当に苦しんでいて弱ってしまっていて、まったく冷めた感じや強さを感じませんでした。

 それと、少ししか出てきませんでしたが、伊嵜充則さんの、あの寂しい笑顔もよかったな・・・。

 役者さんって、ほんとにすごいよね。

 よかったというのは変だけど、ももも、もしやこの笑顔の先には・・・と想像していたらその通りになってしまって、観ながら泣いてしまった・・・。

 あちこちで泣いたけど、ここが一番泣いたところかも・・・。

 よかったといえば、イグアナと亀の存在もよかったな。

 あららの実家でも亀を飼っていたので亀のかわいさはわかるのですが、イグアナもかわいいのね~。

 この映画を観て、イグアナ飼いたい、亀飼いたいって思う人は増えるんじゃないかしら。

 いい映画だなあと思ったけど、最後のほうでちょっとアニメが出てきたのは、あららは「うう~ん?」と思ってしまいました。

 コミックエッセイが原作だから、原作者のイラストをアピールしたかったのかなあ。

 漫画家役の宮崎さんが描いている絵日記にもたくさんイラストがあるんだから(その日記がかわいかったのも、あらら的にこの映画の良いポイント)、それをわざわざアニメにしなくても・・・。

 気持ちが弾んできているのを表現したのかもしれないけど、絵が急に動き出して、それを追いかけるってどうよ?ハルさん(宮崎さん)が幻覚を見てどうすんのよ~、なんて思ってしまいました。

 でもでも、全体的にはマル!

 映画ってけっこう高いから、がっかりする時はほんとにが~っかりするけど、この映画は、お金を払ってでも観てよかったな。


カテゴリー

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
広告