日々のこと

Archive for 7月 2012

foodpic2576480

 今日のお昼ごはんは日本料理にしました。

 イギリス料理を探してヤミーさんのレシピ本をめくっていて見つけた料理です。

 調理時間5分!という手軽さだし、お麩も好きだし、作ってみよう~と思って仙台麩を買ってきたんです。

 仙台麩、またの名をあぶら麸って、あまりメジャーな食べ物ではないの?

 あららも知ってはいたけど買ったことはなかったし、いつものスーパーには売っていなくて、3軒目でやっと見つけました。

 でもこの料理を知ってしまったら、あぶら麸は買い置きする定番食材になるかも。

 耐熱容器に水、めんつゆ、お砂糖、フライドオニオン、乾燥ねぎ(あららはベランダで伸びたねぎの根っこ部分を、最後に散らしました)、お麩を入れてレンジで2分加熱して、といた卵を回し入れて、次は1分加熱、それをごはんに乗せるだけ~。

 簡単で、おいしい!

 素晴しい!

 お麩って高たんぱくだから、野菜スープか野菜の小皿を添えれば(今日はめんどうで作らなかった・・・)、栄養バランスもばっちりね。

foodpic2576482

 4つ葉のクローバーにてんとう虫がくっついた箸置き、かわいいでしょ~。

 数年前の誕生日に義姉がプレゼントしてくれたものです。

 かわいい雑貨って心を和ませてくれるわ~。

広告

foodpic2576478

 今日の朝ごはんはToad In The holeを作りました。

 「穴の中のひきがえる」という意味だそうですよ~。

 名前を見てちょっとびっくりしましたが、ひきがえるを使うわけではありませんでした。

 イギリスで肉料理の付け合せに出て来るヨークシャープディングの中にソーセージが入っています。

 生地の穴からのぞいているソーセージを、ひきがえるに例えたらしいです。

 最初に言い出したのは、どんな人なんだろう?

 かえるを食べる文化ってあるけど(あららも香港で食べたことがあります。鶏のささみのようでした)、かえるじゃないのに、わざわざかえるに例えるなんてねぇ。

 耐熱皿の底には玉ねぎを敷いて、その上にソーセージを並べて、小麦粉、塩、卵、牛乳を混ぜたものを流し入れて、オーブンで焼くだけです。

 材料は身近なものだし作り方も簡単ですが、名前のおかげで、とても珍しいものを食べている気分になりましたよ~。

 ごちそうさまでした!

 昨日というか、今日になって間もなく、柔道女子57㎏級で松本薫選手が金メダルを獲得しましたね。

 闘争心あふれる表情、試合運びがすごいな、かっこいいなあと思いながら観ていました。

 柔道を初日からずっと観ていて、気になったことが。

 審判が「まて」と言うとき、「ま」ではなく、「て」という感じに言う人がいて、「て」のほうが強いなあ、外国人アクセントだなあと思いながら観ていたんです。

 でも松本選手の準決勝のときの審判は、「ウェイト」って言っていたような気がしました。

 「ウェイト」って、英語の「wait」?

 確かに「ウェイト」は英語で「まて」だけど、どっちでもいいの?

 気のせいかなあと思っていたら、決勝の審判も「ウェイト」と言っていたような。

 う~ん、興奮して観ていたから、聞き取りがおかしくなっていたのかも?

 と思っていたら、今、上野選手の敗者復活戦(終了間際で勝ちましたね!こういう瞬間を観るのが好きなのよ~)の審判も「ウェイト」でした。

 今日は注意しながら聞いていたら、他の試合では「まて」と言っている審判もいたので、やっぱりどっちでもいいってことなの?

 でも「ま」というアクセントの場合「まてい」と小さい「い」がつている場合や、「て」を強く言って「てっ」となった場合に「ウェイッ」と聞こえているような気もします。

 「まて」が気になってしょうがない・・・。

 そういえば今回、初めて「ジュリー」というビデオ判定をする人たちの存在を知りました。

 「ジュ、ジュリー?沢田研二??」と思った人は、あらら以外にもいるはず!

 「ジュリー」って何語?どういう意味?と思って調べたら、英語で、つづりは「jury」で「陪審」という意味だそうです。

 なるほど。

 柔道のジュリーはわかった。

 でもなんで、沢田研二さんはジュリーって呼ばれているの~?

 まさか柔道を観ていて、沢田研二さんが頭に浮かぶとは思わなかったわあ。

foodpic2573647

 今日の朝ごはんは、なすのクランブル焼きを作りました。

 あと、汁が少ない野菜スープ(キャベツを使い切ってしまおうとたくさん入れることにしたので水分を減らして作ったら、少なすぎました)、昨日の残りのローズマリーのプチパン、ヨーグルト(バナナ、プルーン、白ごま黒ごま入り)を食べました。

 パン粉、粉チーズ、オレガノ(レシピではパセリですが、なかったので)を溶かしバターで混ぜたものを、半分に切ったなすにのせて、オーブンで焼くだけです。

 加熱してとろとろになったなすとサクサクとしたパン粉が対照的で、おもしろい食感だなあと思いましたよ。

 簡単、おいしい、素晴しい!!

 また作ろうっと。

 プチパンは、昨日みっつ作った中で、最も形が悪くなってしまったものです。

 昨日の昼か夜に食べようかとも思ったのですが、今回の朝ごはんのテーマに合わせようと思って、食べずに取っておきました。

 ローズマリーにオレガノに、なんだかハーブな朝ごはんになりました。

 ごちそうさまでした~。

 あららは昨日今日と、主に柔道を観ています。

 最後までどうなるかわからない緊張感が好きなんです。

 好き、というのはおかしい気もするけど・・・。

 相手が優勢だからもうだめかな・・・と思っても、一瞬の隙をついて一本勝ちをすることもあるし、その逆もあるし。

 技を決められそうになって「あああっ」と思ったときに、選手がしのいで「はああ~・・・」と肩の力が抜ける感じも、なんだか好きです。

 今回も、平岡選手が残り7秒で勝った試合がありましたね。

 ああいう勝ち方を観ると、とても興奮します。

 日本人選手の試合じゃない場合もそのときの気分で応援する選手を決めて観戦して、その都度緊張感を味わっています。

 レスリングも緊張しながら観る、という点で好きな種目なので楽しみです。

 もちろん、その他のたくさんの種目もね。

 ふだんはそんなにスポーツに興味ないのに、オリンピックと世界陸上のときだけは、にわかスポーツファンになるあららです。

foodpic2570640

 だんなさんが出張なので、あららは昨日の夕方から期間限定ひとり暮らしです。

 あらら家では、毎朝ほぼ同じ朝ごはんを食べています。

 ごはん、味噌汁、オムレツ(納豆、めかぶ、チーズ入り)、キムチ、ヨーグルト(果物、豆、ごま入り)が、いつものメニューです。

 期間限定ひとり暮らしのときは、いつもとは違うメニューを楽しんでいるあらら。

 「世界の朝ごはん」「カフェ風朝ごはん」「パスタで朝ごはん」などなど、いつもテーマを決めています。

 今回は、オリンピックも始まったことだし、「イギリス料理の朝ごはん」にすることにしました。

 いつもお世話になっているヤミーさんのレシピ本にイギリス料理として掲載されている料理を、朝ごはんとして食べようというわけです。

 第1日目の今日は、ローズマリーのプチパンです。

 発酵させる時間がいらないので、これなら起きてすぐに作り始めれば、朝ごはんとして焼き立てパンを食べることができますよ~。

 レシピの写真ではつるんとしたパンでしたが、ヨーグルトが多かったのか、小麦粉や強力粉を増やしても粘りが強くて、きれいに丸めることができませんでした。

 売っているプレーンヨーグルトではなく、自家製のカスピ海ヨーグルトを使ったからかなあ。

 同じ1/4カップでも水分の量が違うだろうし、次にカスピ海ヨーグルトを使うなら、レシピ通りの分量ではなく、様子を見ながら少しずつ加えてみよう。

 でも、今日作った分も、これはこれでよし。

 見た目はでこぼこだけど、ローズマリーの香りがするおいしいパンになりましたよ。

 朝から焼き立てパンっていいよね~。

 ひとり暮らし中に、また朝からパンを焼いてみようっと。

image

 11時半にオリニ大公園を出て、12時過ぎに梨大(イデ)にやって来ました。

 名門女子大梨花(イファ)女子大学がある学生街です。

 駅から大学までの通りは女子大の前だけあって、コスメショップやかわいい雑貨屋さんがいっぱいありました。

DSCF5114

 高麗(コリョ)大の中には入りましたが、梨花大は入っていいかわからなかったので入りませんでした。

 門のすぐそばに守衛さんがいたし、女子大なら不審者の侵入には慎重だろうし・・・。

 でも旅行から戻ってから高麗大のことを調べたサイトを見たら、梨花大も、誰でも入れると書かれていました。

 う~ん、残念。

DSCF5117

 路地に入ったところにあったこのお店で、お昼ごはんを食べました。

 梨花大の学生さんだけでなく、地元の方や観光客にもよく利用されているお店だそうです。

image

 写真付きのメニューを見て、野菜がたくさん入っていそうだな~と思ってチャムクッスを注文しました。

 具は、あさり、ねぎ、しいたけ、にんじん、うり科の野菜?でした。

 クッスは日本のうどんに近いと聞いていましたが、うどんよりも細めでつるんとしていて、あららはそうめんに近いかなあと思いました。

 左の小皿はたくあんでした。

 韓国ではひとりで食事をする人は少ないと聞いたけど、ひとりごはんの人もけっこういました。

 ひとり旅というのではなく、近所の会社からお昼ごはんを食べに来ましたといったような、ワイシャツにスラックス、といった服装の男性とか。

image

 マカオでも行ったエッグタルトのお店を見つけました。

 わかりにくいですが、手前の円い看板と、「Andrew’s Eggtart & Coffee」の隣のプレートに「LORD STOW’S BAKERY」と書かれています。

 こんなところでマカオのエッグタルトに出会えるなんて~。

 ちらっと見たらいろいろなエッグタルトがあったので、買ってみることにしました。

image

 茶色いのはウォールナッツタルト、奥の黄色いのはシトロンタルト、手前は普通のエッグタルトです。

 いつ食べようかな~、どんな味かな~、楽しみ♪

DSCF5123

 ここはウエディングストリートと呼ばれているそうです。

 ウエディングドレスや婚礼用品の専門店がずらっとならんでいることからそう呼ばれるのだそうです(わかりにくいけど・・・)。

 梨花大の学生さんたちが結婚するときはここで揃えるのかなあ。

DSCF5124

 そのまま歩いて、延世(ヨンセ)大に行きました。

 梨花女子大に入るのは躊躇したのですが、延世大は大丈夫でしょ、下調べしていないけど~と入ってしまいました。

image

 高麗大よりも広い!

 敷地内に車道があるだけでなく、バスまで走っていました。

 施設も充実しているような気がしましたよ。

 カフェテリアがある建物に入ったら、床屋、郵便局、銀行、旅行会社、くつみがき屋、めがね屋、ITショップ、写真屋まであって、充実ぶりがすごい!!

DSCF5134

 とても絵になる建物がありました。

 地図を持っていなかったのでどこが何かはわからずに歩きまわっていましたが、とても楽しかったですよ。

DSCF5129

 くつろぎスペースも多いし、緑も多いし、ゆったりできそうな雰囲気でした。

DSCF5137

 昔は山だったのでしょうか。

 ここだけでなく敷地内に坂や階段が多くて、学生生活を送りながら自然と運動量が増えそうなのもいいなあと思いましたよ。

 疲れているときや天気が悪いときは、大変そうだけど・・・。

 でもその大変さはトレーニングだ!


カテゴリー

カレンダー

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
広告