日々のこと

『ラッシュ/プライドと友情』

Posted on: 2013年12月27日

 オンライン試写会に当たりました。

 実話なんですって。

 1976年のF1世界選手権でのジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル関係を描いた映画です。

 あららはF1はわからないのですが、それでも興味深く観ることができました。

 遊び人な感じノジェームス・ハントと見るからに生真面目なニキ・ラウダ。

 このふたりが反目しあうのは当たり前だな~・・・と思いながら観ていたのですが。

 ある出来事から、お互いに心が通じ合うのがよかったな。

 ニキ・ラウダの生命力がすごい。

 レース中の事故で瀕死の重症を負ったのですが、その次の次のレースには復帰したのよね。

 顔の右側には、やけどの跡が痛々しく残っていて・・・。

 映画の中で、レーサーは20%の確率で死ぬ職業だ、というセリフがあったけど。

 もしかすると死んじゃっていたかもしれないのに、怖くないのかな・・・。 

 そういえば、あららが初めて観たF1のレースで、アイルトン・セナが事故死して、びっくりしたのよね。

 もともと、F1って怖いスポーツだ、観たくない、と思っていたのだけど。

 たまたま観たらそんなことになって、そのあとはだんなさんと結婚するまで、観たことはありませんでした(だんなさんは好きなようで、時々観ています)。

 更に話はずれますが、あららは子どもの頃から、レーサーとスタントマンとは、絶対に結婚したくない、と思っていたものです。

 話は戻って、事実に基いているから、知っている人にとってはもちろんおもしろいと思うし、その出来事も、F1そのものも知らない人でも、登場人物の心の動きは興味深く思うだろうし、F1の勝敗がどうやって決まっていくのかは映画を観ながら理解できるので、おもしろいと思いますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

カレンダー

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。