日々のこと

Archive for 10月 5th, 2013

foodpic4038335

 今日の晩ごはんです。

 ・雑穀ひじきごはん

 ・野菜スープ(じゃがいも、もやし、ピーマン、玉ねぎ、しめじ)

 ・おからサラダ(にんじん、ピーマン、アンチョビ)

 ・ほっけといんげん

 ・れんこんのり塩炒め

 れんこんのり塩炒めは、SHIORI さんのレシピです。

 味付けは、塩、青のり、鶏がらスープの素です。

 簡単なのに、おいし~い!

 れんこんのしゃきしゃきした歯ごたえもいいね。

 おべんとうのおかずにも、と書かれていたけど、それはちょっと危険かも・・・。

 食べ終わってから鏡を見たら、歯にのりがたくさんついていました。

 あららの歯並びのせいかなぁ。

 ほっけはフライパンで焼いたら、皮が剥がれてしまいました。

 皮もおいしいのにぃ。

 この前、さんまを焼いたときも皮が剥がれてしまったし

 フライパンでお魚を焼くのって難しいね~。

広告

 今日は健康診断に行ってきました。

 身長が2cmも伸びていましたよ。

 152cm弱かと思っていましたが、154.1cmもありました。

 でも、測定器がおかしかったのかもしません。

 乗ると、身長と体重が自動で同時に測れるものだったので、設定が間違っていたのかも。

 あらら以外にも伸びている人がいたんです。

 同じ時間くらいに受付をした30歳前後くらいの男性ふたりは、同じ会社とかなのかな?順番待ちの間、あららは置いてあった雑誌を読んでいたのですが、ふたりはひそひそとおしゃべりをしていました。

 身長の測定が終わって戻ってきたひとりが、「今さら身長が伸びてた~」と言っていたんです。

 もうひとりは「まじで?今さらありえね~」と言っていました。

 その「ありえね~」と言っていた人も身長を測って戻ってくると「俺も伸びてた」と言っていたので。

 話は変わって。

 去年の3月以来、久々に感じ悪いお医者さんに会いました。

 直接書くのはちょっと・・・でも書きたいので、ところどころぼかして書きます。

 あららは某器官に事情があって、検査が難しいんです。

 今日も痛くて力が入ってしまって、「力を抜いて下さい」って何度か言われたのよね。

 でも痛いのをこらえようとするから力が入っちゃうのに、どうやって抜けばいいんじゃ~。

 痛くなくなってしばらくすると、目隠しのカーテンがさっと開いて、先生が近づいてきました。

 そして、「こ、れ、を!これを入れないと検査ができないんですッ!」と言いながら、「こ、れ、を!」に合わせて、検査に使う器具をあららの顔の前で振ったのよね。

 こ、こわいよ~。

 そこで、こうこうこういう事情で、検査は難しいと聞いています、これまでの健康診断で診て下さった先生にも言われたことがあります。今行っている病院の先生には、細胞が少しでも取れたなら、どのあたりのが取れたのかを聞いてくるように言われています、でも難しかったら、検査して下さらなくていいです、と言いました。

 そう、検査してくれなくてもいい、って言ったのよね。

 なのに「検査は共同作業ですッ!力を入れられたら、こっちがどんなに頑張っても、検査はできませんッ!」だって。

 だから、検査してくれなくてもいいって言ったじゃ~ん。

 「できないなら、いいです」って言ったら「もう一度やりますから、それでだめならあきらめて下さい。力を入れないで下さいよ!」と言われました。

 「どうやって力を抜くんですか」と聞いたら、看護師さんが「深呼吸して下さい」だって。

 さっきも頑張って深呼吸したよ~、いつも同じシチュエーションでは深呼吸してるよ~。

 でも次は、3回ほど深呼吸したところで、さっきよりも痛くなく、検査は終わったようでした。

 ほんとに、ちゃんと細胞取ってくれたのか~?

 まあ、いいわ。

 もし異変があったら、血液検査とか、いつも通っている病院の検査に何か影響が現れるでしょう。

 態度が横柄なお医者さん、お願いだから、人と接するところでは仕事をしないで下さい。

 いや、横柄だから苦情が出て、外来とか病棟とか、同じ患者さんと何度も会う仕事からは、はずされているのか・・・?

 今日は採血も辛かったよぅ。

 あららは採血されすぎて、ひじの内側の中央の、採血される標準的な場所の血管が固くなっているらしいんです。

 何度も針を刺しすぎて跡が残っちゃってるから、採血する方はそこを目印にしやすいらしい・・・。

 でも休ませれば、血管が元に近い状態に戻るらしいです。

 そこで、通っている病院では、「自分から『そこは避けて下さい』って言ったり、『ここから採って下さい』って、成功しやすい場所を指定して下さいね」と言われています。

 今日の採血担当の看護師さんにも、左腕の外側を「このあたりからお願いします」と指定しました。

 でもその方は「え~、私、端のほうはちょっと・・・真ん中じゃだめですか?」と言ったんです。

 もう1年近く真ん中ではしていないし、復活してくれているかも?と思って、標準的な場所から採血してもらうことになったのですが。

 ・・・できないじゃ~ん・・・。

 何度も針先をぐりぐり動かされて、そんなに痛くはないんだけど、グーに握りしめている手のほうが疲れてきちゃって、「すみません、手が疲れました・・・」と言って、針を抜いてもらいました。

 次は右腕の外側をお願いしたら、またも「真ん中でもいいですか?」と言うので、仕方なく受け入れたら、やっぱりだめでした。

 で、結局、右腕の外側から採ったんですよ。

 「私、採血は得意なんですけど~」とか言ってたけど、「端はちょっと」って言うあたり、とても得意とは思えないんだけど。

 あららの血管は、ほんとに、看護師さん、検査技師さん泣かせで、1本採るのに5回も刺されたり、人が変わって、3人目でやっと採れた、ということもあるほどです。

 はああ~。

 まあ今日のことで、標準的な採血場所の血管は、まだ戻っていないことがわかったから、いっか。

 今日の健康診断は疲れたな~。

 どうか、悪いところはありませんように・・・。


カテゴリー

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
広告