日々のこと

Archive for 4月 3rd, 2013

 堺雅人さんと菅野美穂さんの結婚が発表されましたね。

 あららはふたりとも大好きなので、なんだかとっても嬉しいです。

 菅野さんは大学生の頃から、堺さんは、ありがちだと思いますが、大河ドラマの『新選組!』の山南敬助役で知って好きになりました。

 交際のきっかけとなったという映画『大奥』の宣伝で一緒にテレビに出演されていたときなどに「このふたり、雰囲気いいなあ、くっつかないかな~」なんて、勝手なことを考えていました。

 雰囲気いいも何も、映画の宣伝なんだから、プロの演技者であれば、仮に不仲でも仲良さそうに映るよう努力するだろうし、あららがふたりを好きだからって、ふたりがお互いに好きになるなんてことないよね~、とも思っていたけど。

 あの雰囲気の良さは、あららの思い込みだけでなく、ほんとだったんだ~。

 と思って、勝手に喜んでいるあららです。

 おめでとうございます♪

DSCF9069

 試写会に行って来ました。

 チラシ(?いつも写真を撮る紙、なんて呼ぶかわからない・・・。ポスターでもないし・・・)の裏に「生きることは、喪失を乗り越えていくこと。儚いからこそ美しい桜をモチーフに、母と子の絆、いのちの不思議を描く感動の物語」と書かれていました。

 小学校の入学式当日に、娘を事故で亡くしてしまった親の話ということで、観るの辛い内容かなあと思いつつも、観に行きました。

 確かに辛い部分が多かったけど、でも、映像がきれいで、ず~ん・・・と落ち込み過ぎずにすみました。

 モチーフとなっている桜だけでなく、いろいろな草花や空や山の景色もきれいだったし、食べ物もおいしそうに映されていました。

 そうでなければ、もっと重い映画だったかも。

 生きていくって楽しいことばかりでなく、確かに、何かを失ったり諦めたりしないといけないこともあるよね。

 命あるものはいずれ必ず亡くなってしまうわけですが。

 大切な人を失ってしまったら、どうやって乗り越えればいいんだろう。

 いつも見守ってくれているんだよ、って言い方をする人もいるし、そうあって欲しいけど、受け入れるのはとってもっても難しい・・・。

 でも、きっとそうなんだと信じたいなと、映画の最後で思いました。

 はああ~。

 なんだか、生きていくって、大変・・・。

 でも、残された者は生き続けないといけない。

 たまにはこんなことを考えさせる映画を観るのも必要ね。

 生きる者として。


カテゴリー

カレンダー

2013年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930