日々のこと

Archive for 2月 20th, 2013

DSCF3958

 試写会に行って来ました。

 「もっとも美しいイタリア映画のひとつ」と称賛された作品だそうですが(余談ですが、あららは「もっとも・・・のひとつ」という言い回しにどうもなじめない・・・)、あららには、そんなに強く感じる何かはなかったな。

 「小さなヴェニス」と呼ばれるキオッジャという漁師町の景色や、お互いを思いやり合うベーピ(イタリア人ではなく、30年くらい前に別の国から移住して来た)とシュン・リー(最近中国からやって来た)の表情なんかがきれいだなあとは思ったけど・・・。

 異国からやって来て働くというのは大変なことだと思うし、だからこそ、お互いがお互いのつらさをわかりあえるのだろうとも思います。

 でも、淡々としすぎて、う~ん・・・。

 ベーピは感情を爆発させるところがあったけど、シュン・リーは終始淡々としていて、例えば、ひとりのときには憂さ晴らしのようなことをするとか、感情を見せて欲しかったな。

 ところで、シュン・リーのルームメイトの中国人女性が不思議でした。

 なんで浜辺で体操(太極拳?中国人だし・・・)している場面が何度も出たんだろう・・・。

 黙っていなくなって、最後はどうなったんだろうか・・・。

 なんだか不思議な映画でした。

foodpic3186887

 今日のお昼ごはんは、SHIORIさんの15分レシピを参考に作ったカレーと、いんげん、ブロッコリー、ドライトマトのレンジ蒸しにカルディの福袋に入っていたドレッシングをかけたものを食べました。

 カレーはもとのレシピからはだいぶ変えてしまいました。

 だし汁ではなくトマト缶(先日の残りを使いたかったの)を、舞茸ではなくしめじを、三つ葉ではなく小松菜を使いました。

 でも、「お餅を揚げる」ということがこのレシピのテーマだろうし、自分では思いつかないので、やはりこれは、SHIORI さんのレシピを参考にしたってことで。

 揚げ餅と言ってもほんとに揚げたのではなく、多めの油で揚げ焼きにしただけなので簡単だし、外側がカリッと香ばしく、中はとろ~んとしたお餅っておいしいですね。

 野菜は、レンジ蒸し器などは使わず、このお皿にカバーをかぶせて加熱しました。

 野菜って、水溶性の栄養分も入っているっていうじゃない?

 だから、レンジ蒸ししたときに出る水分を捨てるのってもったいないかなあ・・・と思っているんです。

 そこで、水で戻さずに軽く叩き割ったドライトマトをまずお皿に入れ、上からブロッコリーといんげんを乗せました。

 そうして加熱すると、ドライトマトがブロッコリーといんげんの水分を吸って、食べる頃にはいい具合になるし、水溶性の栄養も捨てずにすむよね~。

 これまで、かつおぶしや乾燥わかめでやっていたけど、ドライトマトは今日初めて使いました。

 栄養栄養、きちんと食べて、ちゃんと栄養摂らないとね~。

 ごちそうさまでした!


カテゴリー

カレンダー

2013年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728