日々のこと

Archive for 2月 4th, 2013

 今日の夕方、めんつゆを作っていたらガス警報器が鳴りました。

 そのときはすでに火を止めて、めんつゆを冷ましているところでした。

 ガス台を確認しましたが、火は消えているし、ガスももれていないし。

 どうやって警報器を止めるんだろう~?と思って、脚立に乗って天井に付いている警報器を見てみようとしたら、音がやみました。

 よ、よかった・・・。

 でも、このまま何もしなくてもいいのかしら・・・。

 と思っていたら、30分後くらいに、管理室から連絡が来ました。 

 インターフォンが鳴ったので見たら、「管理室」という文字が点滅していたんです。

 出ると「ガス警報器が鳴りましたよね。大丈夫ですか?」と聞かれました。

 「大丈夫です、でもガスはもれていなかったので、何で鳴ったのかが気になっていたところです」と答えました。

 すると「何をされていました?ヘアスプレーなどを使ったりしていませんでした?」と聞かれたんです。

 ヘアスプレーを使うと、ガス警報器が鳴ることがあるんだ・・・。知らなかった・・・。

 「台所でめんつゆを作っていました」と答えると「どんなめんつゆですか?」と聞かれました。

 ど、どんなめんつゆと聞かれても、普通のめんつゆだと思うけど・・・。

 そこで「どんな、といいますと?」と言うと「何を使って作っていたんですか?」と聞かれました。

 「昆布、かつおぶし、しょうゆ、酒、みりんです。これまでに何度も作っていますが、警報器が鳴ったのは初めてです」と答えました。

 すると「今日はたまたまにおいが強かったんですかねぇ・・・まあ、問題ないってことでいいですね。ではこれで失礼します」と言われたので、あららも「ご心配おかけしました、お疲れ様でした」と言ったらインターフォンが切れました。

 いや~、びっくりした。

 そして、なんだかオカシイ。

 管理室の方は、きっと、書類を作らないといけないのよね。

 「昆布、かつおぶし、しょうゆ、酒、みりんでめんつゆ調理中に誤作動したと思われる」とか書いたのかしら~。

 ところで、ヘアスプレーやめんつゆで鳴ることもあるなんて、ガス警報器の精度って、どんなもんなでしょ。

 でも、もしまた警報器が鳴ることがあっても、油断しないで確実にガスの確認はするけどさ。

foodpic3131460

 昨日届いた圧力鍋を、さっそく使ってみました。

 蒸し台を使って、さつまいもを蒸してみましたよ~。

 蒸しあがったものをふたつに割ってみたら、まあなんて鮮やかな黄色。

 あんこみたいにねっとりとして、甘みも強くなって、とってもおいしい!!

 これは・・・はまるかも・・・。

 さつまいもを食べるときは、電子レンジで使うスチーマーに入れて、ワット数を小さくして長い時間加熱していました。

 そうすると甘くてほくほくになる、と何かで読んだので。

 それでもおいしかったけど、圧力鍋を使うともっとおいしい!

 いや~、やっぱり圧力鍋は、あららの生活には必要だわ。

 買ってもらってよかった~。


カテゴリー

カレンダー

2013年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728