日々のこと

川越に行って来ました

Posted on: 2013年1月28日

image

 10年以上前から行ってみたいな~と思いつつ行かずにいた川越に、ついに今日、行って来ました。

 朝ごはんを片付けながら、急に思い立ったんです。

 あまり深く考えずに行ったら、ちょっと失敗。

 今日は休みのお店や資料館が多かったんですよ~。

 そういえば月曜日が休みのところっていっぱいあるよね。

 昔、永平寺に行きたくて福井に行ったのに見学できない日だったので、ただユースホステルに泊まって次の場所に移動したことがあったのを思い出しました。

 でも楽しかったですよ。

DSCF3876

 蔵の町並みはもちろん見ることができたし。

DSCF3874

image

 蔵の郵便局のポストは、雰囲気をあわせているようでした。

image

 別の場所には、懐かしの円柱型ポストがありましたよ。

 あららの実家のほうも、いつ頃までかは忘れてしまいましたが、昔はこんなポストでした。

image

 景観に溶け込むように?

 自動販売機も渋い感じでした。

DSCF3873

 バスもすてき~。

image

 菓子屋横丁につながる石畳も、いい雰囲気です。

 この通りには一般のお宅もたくさんあって、わぁ、なんだかいいなあこういうところに住むのって、でも、観光客をうっとうしく感じたりもするのかな・・・と思いました。

image

 菓子屋横丁もほとんどのお店がお休みでしたが、観光客はけっこういました。

 「なんだ~、ここも休みか~」という声もよく聞きました。

 休みのところが多い月曜日でもこれだけ人がいるなら、他の曜日は、もっとにぎやかなんだろうな~。

DSCF3890

 数少ない開いているお店で買った、紫芋まんじゅうです。

DSCF3891

 芋餡がたっぷり!

DSCF3882

 他に食べたのは、いもそうめんととろろごはん、さつまいもアイスのセット(アイスはあとから出てきたのですが、写真を撮りそこねました)と

DSCF3900

image

 いも恋です。

 そうめんにはさつまいもが3割入っているそうですが、よくわかりませんでした・・・。

 でも風があって寒かったので、温かいそうめんはとてもおいしかったです。

 山菜もたくさん入っていたし。

 いも恋は、もち粉でできた皮の中に、あんこと輪切りのさつまいもが入っていました。

 蒸したてあつあつ、もちっとした皮にほくほくしたあんことおいもが、とてもあらら好みでした。

 「食べ歩きにどうぞ~」と売られていたのですが、近くに座れるところがあったので、そこで食べている人がたくさんいました。

 あららは見知らぬグループの中にひとりで入る勇気もなく、お勧めどおりに歩きながら食べたけど。

 資料館の中で、川越まつり会館だけは開いていたので(水曜日が休みのようです)入ってみました。

 川越まつりの様子を映した映像資料のほかに、本物の山車や、まつりを写した写真展の入賞作品、これまでのポスターなどが展示されていました。

 展示を見ていたら係の方に声をかけられて、少しお話を聞きました。

 お神輿が出るお祭りは多いけど、山車が出るお祭りは少ないんですってね。

 路面電車が走るようになったり、電線が引かれたりするにつれて、だんだんお神輿がメインになってきたのだそうです。

 山車を出せる環境が残っている川越のお祭りは、かなり珍しいのだそうですよ。

 そんな珍しいお祭りを見るために、10月の第3土日の川越まつりには、町内の人だけでなく、県外や外国からも、たくさんの人が来るんですって。

 へえ~。

 あまり深く考えたことはないけど、確かに、あららが行ったことのあるお祭りでは、お神輿をかついているのは見たことがあっても、山車は見たことがなかったかも。

 小江戸とはちょっと違う、おもしろいものもいろいろ見つけました。

image

 外国人観光客も来るんだ~、こう言っちゃ何だけど、わざわざ来るのかな?と思いました。

 でも確かに、ちらほら白人の方がいたので、見た目ではわからないけど、中国、韓国の方もいたのかもね。

image

image

 うなぎ屋さんの前にいた、巨大カメレオン。

image

DSCF3887

 カメレオンの近くに、ハシビロコウという鳥。

image

DSCF3896

 顔はかわいくしてあるのに、爪は野性味あふれた感じ・・・。

写真pa

 奥の黄色い建物は、確かにパン屋さんでした(ここもお休みでした)。

写真 (1

 鳥獣戯画?

写真 (7)

 かつ丼などのどんぶりもの屋さんの前に、カバ。

 誰が何を目的にこれらの動物を設置したのかしら~。

 15時の時の鐘を聞いて、小江戸川越をあとにしました。

 時の鐘は、人力ではなく機械が鳴らしているようでした。

 う~ん、やっぱり、定時にわざわざ人が登って鐘を鳴らすのは大変なのかな。

 仕方ないんだろうけど、ちょっと残念な感じもするなあと思いました。

DSCF3902

 おみやげも買いました。

 川越ビールのセット、初めて見たいもせんべい(芋ようかんや芋けんぴ、干し芋などもありましたが、これまでに食べたことがあるし、重いので買いませんでした)、芋そば、芋うどんを買いました。

 ビールは、手前の赤いのはさつまいも味だそうです。

 どんな味か興味津々。

 だんなさんにと思って買いましたが、あららもひとくちもらおうっと。

 突然思い立って行った川越、ちょっと残念な部分もあったけど楽しかったです。

 次は違う曜日に行って、蔵の資料館を見学したり、焼き芋コーヒー(ほんとはこれが一番欲しかったの)や焼き芋おにぎりを買えたらいいなあと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

カレンダー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。