日々のこと

Archive for 2月 14th, 2012

image

 『タイタニック』の3D試写会に行って来ました。

 3D眼鏡はもらえました。

 太っ腹~。

 とてもよかったです。

 内容は知っているのに、改めて内容もいいなと思ったし、映像もよかったです。

 あららはこの作品を家のテレビで観て、そのときもすごい映像だなあ、迫力があるなあと思いました。

 それをスクリーンで3Dで観ると、すごいことすごいこと。

 ジャックとローズがダンスを踊る場面や、あの、「飛んでるわ!!」の場面、そして、タイタニックが沈没に向かっていく様子は当然すごいなあと思ったけど、まだ平和な頃の、機関室の様子も迫力あるなあと思いました。

 『タイタニック』が好きな人には、ぜひ3Dでも観てほしいなあと思います。

 ラブストーリー+パニック映画というだけでなく、時々「くすっ」と笑えるところがあるのもよかったな。

 ジャックが勇ましいよね、とっても。

 船が沈没する経験なんてジャックも当然初めてなのに、常に冷静で、ローズを励まして、なんとかして乗り越えようとする。

 すごいわ。

 ローズもたくましいよね。

 自分が生きる社会に絶望して、ジャックと出会って、乗っていた船が事故に遭って、ジャックは死んでしまう。

 ジャックに「どんなことがあっても生きて欲しい。約束だよ」と言われたからって、あららだったら、生きる気力を保てるかどうか。

 自分の生き方に絶望して、命を絶とうとしていた自分。そんな自分を救い出して、希望をくれた人を失って、自分は、これからどうやって生きる道を探せばいいんだろうと思うと・・・。

 おばあさんになったローズが飾っていた若いころの写真に、馬に乗っているものがあって、ああ、ジャックと馬に乗る話をしていたな、ジャックはいなくなってしまったけど、実現させたんだ、すごいな、と思いました。

 海に投げ出された後、ローズだけが板か何かに乗っていて、ジャックは冷たい海の中。

 もし、ふたりで乗れる板があったら。

 もし、もう1枚板を見つけることができていたら。

 そうしたらふたりとも助かったのかもしれない・・・なんて思いました。

 ジャックとローズだけでなく、すべての乗員乗客に、それぞれの物語があるはずよね。

 サイドストーリーがあったら観てみたいなあと思いました。

 いやあ、たくさんの賞を撮った映画だけあるなあ~。

 優れた映画は、時が経ってから観ても、やっぱり素晴らしいね!

広告

カテゴリー

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  
広告