日々のこと

Archive for 12月 27th, 2011

 今日は楽しみにしていた日。

 幼なじみと銀座のイルミネーションを見に行きました。

 イルミネーションもひとりで出歩くのも好きだけど、わざわざ夜に、ひとりでイルミネーションを見に出かけるのはねぇ・・・と思っていたので、一緒に行ってくれることになって、とても楽しみにしていたんです。

image

 まずは新丸ビルの「だし茶漬けえん」というお店で腹ごしらえ。

 お茶漬けって、簡単に用意して、ひとりでばばば~っと食べるイメージだったので、きちんと配膳されたお茶漬けってどんなだろう?食べてみようよ、ということになったのです。

 あららはぶりと柚子のお茶漬けにしました。

 小さな木のお盆には、お豆腐、浅漬、れんこんのきんぴらものっていて、だしは急須に入ってご飯とは別に出てきました。

 お茶漬けも、こんなに素敵なディナーになるのね。

 うう~ん、テーブルコーディネイトって大事だわ。

 あららは鉄鍋でご飯食べるとき(カーリーガーとか)、テーブルにたたんだ新聞を敷いて、その上にのせています。実は。

 おしゃれな耐熱トレイを買おう・・・と密かに決意しました。

 さて腹ごしらえも済んだところで、帽子をかぶり、マフラーと手袋をつけて、しっかり防寒をして、丸の内仲通りへゴー。

image

 さすが、ガイドブックにのったりしてわざわざ見に来る人(あららもだ)がいるだけあるね。

 灯りが枝の先の方まで密集していてきれい。

 あららの地元の商店街にもイルミネーションが施されているけど、こう見ると、やっぱり地元の規模は小さいね。

写5)

 有楽町駅前はこんな感じでした。

 右手の赤いイルミネーションはすごいインパクトがある・・・。

 個人的には柔らかい光のほうがすきだけど、いろんな種類があるのもおもしろいね。

(8)

 交通会館の屋根の上は、天使が集まっているみたいでかわいい。

 他にどこか、イルミネーションがきれいなところはないかしらね~と言いながら歩いていたら、アップルストアの前に来ました。

 コンピューターは得意ではないけど、使いこなせるようになると楽しいだろうなあと思っているあららは、実はひとりのときも、電器屋さんとか、こういうお店の前を通ると入ってみるのよね。

 展示品を触らせてもらうのはタダだし。。。

 iPadに、初めは「銀座 イルミネーション」と入れて検索していたのですが、あまりいい情報は得られず、適当にいじっているうちに、2009年に撤退したウェンディーズが、表参道に再上陸したという情報につながりました。

 今日オープンしたらしいです。

 へええ~、ちと高いけど(前も安くはなかったけど、こんなに高くもなかったのでは)、写真を見る限りは具だくさんだし、スープもおいしそう・・・。

 そのうちキルフェボンにも食べに行こうね、という話をしていたので、食べ物つながりで、ついでにキルフェボンも検索したあらら。

 ウェンディーズのバーガーメニューと同じくらい、キルフェボンのタルトメニューを確認することも、しっかりと満喫しました。

 アップルストアに行って、商品とはまったく関係のないことを熱心に見てしまいました・・・。

 でも、幼なじみはコンピューター関係が得意なので、会うたびにiPodでわからないことなどを教えてもらうのですが、ここでもまたいろいろ助けてもらいました。

 なんでコピーするつもりはまったくないのに、勝手に範囲が指定されるの?で、解除するにはどうすればいいの?とか(あららは指使いがヘタで、どうやら無意識に長押ししているらしいです)。

 ひとりでお店に行くと、何がわからないのかがわからない状態だし、買うつもりで来ているわけではないのでお店の人には聞きにくいし、でも今日は彼女が一緒だったから、いろいろ聞けてよかったぁ。

 アップルストアを出て、さて、じゃあ今日はこのへんで帰りましょう、ということに。

 ふたりとも大手町から電車に乗るのが便利なので、すぐに電車には乗らず、ちょっと歩くことにしました。

(5)

 歩いていたら、ヴィロンを発見!

 このパン屋さんにも行ってみたかったんですよ。

 英語カフェに通っていたときに話したことがあるフランスの方が、フランスのパンと同じ味のパンを買えるお店だと言っていたんです。

 あららが韓国やタイが好きなのと同じ感じでフランス好きの彼女が「初めて買うなら、やっぱりクロワッサンがおすすめかな。でも今日中に食べないと味は変わっちゃうよね」と言いました。

 うう~ん、そうか・・・。

 でももう8時半回ってるしねぇ・・・。

 買って帰ったら9時半、クロワッサンを食べるには遅い時間よねぇ・・・。

 パン屋さんって、入ったら何か買わないとお店から出にくいけど、とりあえず入ってみることにしました。

 幼なじみに「この中で、明日もおいしいのってどれ?」と聞いたら「食パンじゃない?」という答え。

 食パンか~・・・。

 レーズンが入ったのとか、チョコチップが散りばめられているのとかもあるのに、食パンを買うのはちょっとつまらない。

 あららの気持ちを察したのか「身がつまった硬めのは?食べる前に軽く霧吹きして温め直せば、今日に近い状態に戻せるよ」とのアドバイスをくれました。

 なるほど。

 もちろん彼女の意見もとっても参考になるけど、パン屋さんの意見は?と思って聞いてみることにしました。

 すると「できれば今日中に食べて頂くのがいいんですけど・・・」と、ちょっと困った様子。

 「すみません。強いて言えばでいいので、教えて頂けますか?」と聞いたら、やはり食パンだそうです。

 フランス好きで、ここ以外のパン屋さんも知っている人と、パン屋さんで働いている人が「食パン」というなら、食パンを買って帰るか。

 それとも、謝って何も買わずに帰るか・・・。

 でも幼なじみが、硬いパンなら、クロワッサンほど劣化しないって教えてくれたもんね。

 というわけで、ヴィエノワ・ショコラという、小ぶりなコッペパンみたいな形で、でも表面がつやつやと光っていかにも硬そうな、チョコチップが散りばめられたパンを買うことにしました。

 後ろから彼女が「クロワッサンをひとつだけ買って、今、半分ずつ食べるのはどうだろう。今日はお茶漬けだけでおやつを食べていないし、半分なら夜遅くてもきっと大丈夫!」と提案してくれたので、パン・オ・ショコラ(チョコが入ったクロワッサン)も買って半分に切ってもらいました。

 お店から出て、フランス人がおいしいと言った念願のパンをぱくり。

 うむうむ、おいしい。

 大きく見えても実は層が少なくて、噛むとしぼんじゃうクロワッサンも時々あるけど、ここのは、層がちゃんとあるけど身が詰まっているわけではもちろんなく、おいしいクロワッサンだなあと思いました。 

 地下に潜って、あららが使う路線の前でお別れ。

 今日もありがとう。

 ちょっとイルミネーションを見ましょう、という話から、いろんなことができて楽しかったよ~。


カテゴリー

カレンダー

2011年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031