日々のこと

Archive for 12月 10th, 2011

 夕ごはんは、2日目と同じお店に食べに行きました。

 ブラックライスプディングを食べたいなあと思っていたら、お店の外に置いてあったメニューで、このお店にあることがわかったので。

image

 レモンジュースとビンタンビール。

image

 奥から、アボカドと海老のカクテル、シーフードチャウダー、いかのフリッター。

image

 スチームホールフィッシュとどどーんとのった海老が大迫力の、PERDI GAMBERIという名のパスタ。

 パスタのソースは、海老、マッシュルーム、クリーミーチーズだそうです。

 おいしい~、真似してみよう~と思いながら食べました。

 丸ごと揚げられた、これまた大迫力のお魚。

DSCF5169

 カレー風味でおいしかったです。たくさんの野菜を一緒に食べられたのもよかったな。

image 

 この日は、レゴンダンスを楽しみながら食事をすることができました。

image

DSCF5143

 ここでもダンサーの方に誘われて踊っただんなさんとあらら。

 ノリがよく見えるのかしら~。

 それにしてもレゴンダンスってすごいわ。

 頭のてっぺんから足の先まで神経を使っている感じ。

 足の指は、すべて床に着いているときもあれば、ついてない指があることに気がついたりもして。

 目の動きも、遠くを穏やかに眺めているのかなあと思ったら、急に「ギロッ」となったりして・・・。

 日本舞踊も全身に気を使っていると思うけど、目付きが急に変わることはないんじゃないかなあ。

 あららはどちらの踊りもまったくわからないけど、ど素人の印象としては、レゴンダンスには激しさもこめられているような。

DSCF5203

 待望のブラックライスプディング!!

 お米のつぶつぶ感が残っているあったかデザートでした。

 日本人の感覚だと「ええ~、お米のプリン~?」と思っちゃいそうだけど、確かヨーロッパ(イギリス?)にもライスプディングってあるよね。

 日本でもおはぎとか桜餅でお米のお菓子を食べるんだから、お米のプリンがメジャーになることも無理じゃないと思うけどなあ。

 あららたちが食べ終わる前にレゴンダンスショーは終わり、ダンサーの方たちはいなくなってしまいました。

 そしてあららたちが帰るとき、お店の脇の路地から、スクーターにふたり乗りしたダンサーさんが出てきたんですよ。

 目が合ったので手を振ったら、それに応えてくれて嬉しかったな。

 ホテルに着くと受付に他のお客さんがいなかったので、持っていた日記に、バリ文字であららの名前を書いてもらいました。

 あららは日記にアルファベットで自分の名前を書いて「このノートに書いて欲しい」とお願いしたのですが、下書きをしてくれていました。

 まず初めに自分のメモ帳に考えながら書いて、次に別の人に「これでいいんだよね?」と(たぶん)確認してから、あららの日記に清書してくれました。

 ふだんは使わない文字だというから、すらすらとは書けないのかなあ。

 すたれずに残っていって欲しいな。

DSCF9412

 夕ごはんを作りながらラジオを聞いていたら、今日は月食だという情報を入手しました。

 10時半頃ベランダに出て空を見上げると、わ~、ほんとだ、月食だ!!

 久々に見たなあ。

 高校大学の頃は、流星群とか大好きで、天体ショーは条件がよかったら必ず見ていましたが、いつのまにかそういうこともしなくなっちゃったな。

 見たからって何かがあるわけでもなけど、やっぱりなんだか楽しいなあ、嬉しいなあと思ったのでした。


カテゴリー

カレンダー

2011年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031