日々のこと

Archive for 12月 7th, 2011

image

 上映会の2本目は『エターナル・キス』を観ました。

 この上映会の作品担当という方から、ぞれぞれの上映前に、少し説明があったんです。

 『デザートフラワー』と違って誰でも楽しめる作品だとおっしゃっていたし、このポスターの印象からも、あららはラブコメディーかと思っていたのですが。

 この作品も、それなりに重かったな・・・。

 出だしから暗い雰囲気で、あれれ?と違和感を持ち、その気分をそのままひきずってしまったのと、登場人物がみんな、なんだか自分勝手だし、ものすごく話がうまく行き過ぎている気がして、うう~ん、もしお金払って映画館で観たら、ちょっと損した気分になるかも。

 自殺しようと思って天井から吊るしたロープに首をかけたときに突然雨戸が開いて、外一面にひまわりの花が咲いているのが見えて自殺を思いとどまったところなんて、はあ~?と思ってしまったぜぃ。

 なぜ突然雨戸が開く?

 自分の家の前なのに、たとえ気分が沈んでいたとはいえ、あんなにたくさん咲いているひまわりに、それまで気が付かなかったのかぇ?

 重要な場面なんだろうけど、薄情なあららは、思わず呆れちまったぜぃ。

image

 実話らしいことは知っていたけど、これが実話なんて、とってもびっくり。

 そして、女子の割礼について聞いたことはあったけど、まだ多くの部族がその習慣を維持しているという事実にも、びっくりしました。

 ソマリアで遊牧民の子どもとして生まれ、12歳くらいの時に、お金のために、親から、親よりも歳上と思われるおじさんと結婚させられそうになって、逃げ出したワリス。

 いくつかのツテをたどってロンドンでホームレスとして生活していたときに、ダンサーを目指す女性の部屋に住まわせてもらえることになり、ハンバーガーショップでアルバイトを始めます。

 そのハンバーガーショップにお客として来ていた有名な写真家に見初められてお、モデルとしての生活がスタート。

 部屋を世話してもらって、スカウトされて、モデル事務所に所属してからもいろいろな人が助けてくれて、あら、なんて運がいいのかしら、不法滞在が発覚してどうしよう・・・というときには、偽装結婚をすることを申し出てくれる人も現れて(その人は実はとんでもない人で、偽装結婚生活はかなり大変なものだったのですが)、運がいいわね~、すごいわね~、と思って観ていました。

 大変なことも多いけど、でも、なかなかのラッキーガールで、事実は小説より奇なりとはこういうことなのかしら~とおもしろがって観ていたけれど。

 物語の後半は重かった・・・。

 自分が割礼されたことで人生が変わったこと、まだ割礼の習慣が残っている事実を告白して、割礼廃止のための国連大使に任命されたのですが。

 3歳で割礼を受けて、それから大変な人生が始まって、モデルになって成功して、人生がうまくいっているようでも、それは表面上のもので。

 あららは運命とか信じないけど、モデルになることができたのは、割礼廃止の国連大使に任命されるためだったのでは・・・と思いました。

 あららののんべんだらりとした人生って、なんて平穏で幸せなんだ・・・。

 感謝しないといけないわ。 

image

 今日の午後1時半~6時(間に休憩あり)に、虎ノ門のポニーキャニオンで2本の映画を観てきました。

 今日が発売日という2本のDVDの上映会に当たったんですよ~。

 『デザートフラワー』は、観てみたいと思っていて見逃した作品だったので、当選通知が来たときは、わ~い、なんてラッキー、と思いました。

 『エターナル・キス』は、日本では未公開の作品だそうですよ。

 昼間の上映会なんて珍しいよね。

 司会の方が「今日、会社を休んで来て下さった方」と言った時、手をあげている人がけっこういました。

 休みを取るために、この数日は、いつもよりお仕事を頑張ったのかなあ。

 あららも今日出かけるために、ほとんどの日は夕方までしか添削しないけど、この数日は、夜もカリカリと取り組んでいました。

 ごほうびがあると、いつもより頑張れるよね~と思いつつ(いつも遊んでばかりなので、忙しい時期くらい頑張れよ、頑張って当然だろっ、とも思うけど・・・)。

 そんなわけで、今日の午後は、ちょっと贅沢に過ごしたのでした。


カテゴリー

カレンダー

2011年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031