日々のこと

Archive for 8月 31st, 2011

image

 サッカー選手、長友佑都さんの本を読みました。 

 すごい人だ・・・。

 大変な努力を続けられる意思の強さが、とにかくすごい。

 でも、運もよかったんだろうなあとも思います。

 だって、中学時代は、ちょっとぐれかけていたようですよ。

 でも素晴らしい先生に出会えたことで、その先生のおかげで、本当にぐれずに、軌道修正することができたそうです。

 その先生の言葉を受け止めて、軌道修正したのは、長友選手の努力だと思います。

 その先生に出会えなかったら、もしかすると本当にぐれていたかもしれないし、だからといって、生徒が先生を選ぶことはなかなかできないと思うので、中学時代のその先生との出会いは、運の強さではないか・・・とも思います。

 でも、その努力できる意思の強さが、いい運を引き寄せる力となっているのかもしれない。

 ところで、先生との出会いが生徒のその後の人生を変えることにもなると思うと、先生って、責任重大!

 イタリアに渡ってからの部分に、成功してる選手たちについての記述がありました。

 最近世界陸上を観ていて、スポーツ選手はきっと、生活や性格もきちんとしているんだろうなあ、だから努力できて、結果を出すこともできるんだろうなあと思っていましたが。

 成功している選手たちは、サッカーがうまいだけではなく、人間としても素晴らしい人が多いという内容に、世界陸上の選手たちのことを(なんだか上から目線。よく知らないくせに・・・)重ねあわせながら読んで、やっぱりそうなんだ、と思いました。

 あと、成功するためには心の余裕が必要だ、という考え方にも納得。

「自分の心と向き合い、心と会話をし、感情をコントロールする。つまらないことでイライラしたり、カリカリしない。

 集中することや無我夢中にのめり込む気持ち、やってやるんだという強い思いも重要だ。でも、熱くなりすぎることで余裕がなくなり、周りが見えなくなる。」

 確かに。

 例えば落ち込んでいるときでも、心に余裕を持って自分を客観的に見ることができれば、じゃあどうすればいいか、と考えることができるし、嬉しいことがあって人に話したいときでも、心に余裕を持って空気を読むというか、今話していいかどうかを考えないと、もし、相手に一緒に喜んでくれる余裕がないときだったら、相手に迷惑だし。

 心に余裕を持つことは、自分にも周りにも大事なことだなと思います。

 他にもいろいろ、なるほど・・・とか、すごいなあ・・・などと思ったところはたくさんあります。

 感想を無理矢理コンパクトにまとめると、こんな感じです。↓ ↓ ↓

 心に余裕を持つ、常に感謝する、自分が成長すればするほど、自分のことも周りの人も幸せにできると考える。あららには欠けているこれらのことを、努力して少しでも得ることが必要だわ。

 自己啓発本ではないけど、よくあるそのテの本よりも、ずっと、頑張ろう!という気持ちになれました。


カテゴリー

カレンダー

2011年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031