日々のこと

バリ日記 2日目 その3

Posted on: 2011年8月8日

DSCF9642_thumb[1]

 行ったときはまだ明るかったです。これは帰る前、8時半頃に撮りました。

DSCF9626_thumb[1]

 アボカドジュースとバリハイビールで乾杯。

 真ん中のはウェルカムドリンクです。

 アボカドジュースは練乳か、お砂糖と牛乳が入っていたのかな。

 クリーミーだけど少しかたまりが残っていて、ちょっと食べている感じもして飲みごたえありでした。

DSCF9627_thumb[1]

 サービスでつけてくれた、揚げ春巻きとガーリックトースト。

 どちらかを選択だったので、あららは春巻き、だんなさんはトーストを選びました。

 だんなさんはトーストを見て、ちょっとがっかりしたみたいです。

 思い描いていたものと違ったみたい。

 「春巻き・・・おいしそうだねぇ・・・よく味わってくれたまえ・・・」とつぶやいているので、なんだかおもしろくなって(←意地悪?)、「おいしいよ~。食べたいならあげるよ~」と恩着せがましく言いながら、残ったひとつをだんなさんにあげました。

 「やった~」と喜ぶだんなさん。

 ふたりで外食をするときはたいてい分けて食べるので、あららは今回もそのつもりだったのですが。

 あららがあまりにもおいしそうに食べているから、きっとくれないんだろう、独り占めするんだろうな・・・とでも思ったんでしょうかね。

DSCF9630

 南の島っぽい盛り付けで、メインディッシュが登場。

 ごはん、サラダ、サテー、焼豚です。

 焼豚は皮がかりっかりに焼かれていて、歯ごたえがあるものが好きなあららは、とてもおいしく感じました。

 そうそう、これを注文したときに「10分くらいかかりますがいいですか?」って聞かれたんですよ。

 もちろん!

 ふだん外食するときでも、10分くらいなら全然気にしないで待つし、お店の人から確認されることもないような。

 これまでこのお店に来たお客さんは、せっかちな人が多かったのかなあ。

DSCF9637

 きれいにカットされた、メロン、パパイヤ、すいかです。

 ライムは、日本でいうところの、すいかについてくる塩なのかなあ。

 レストランでは、ギターの生演奏をしていました。

 いろいろな歌を歌ってくれたけど、『昴』『愛しのエリー』『上を向いて歩こう』など、日本語でもいくつも歌ってくれて、すごいなあと思いました。

 他にはどこの国の言葉で歌ってくれるのかなあ。

 ホテルに戻って、バラのお風呂に入りましたが。

 あららは・・・花びらのお風呂には、もう入らなくていいかな・・・。

 見たときは、わあ~豪華!!って思ったけど、入ってみると、まとわりついてくる花びらが鬱陶しいというか、虫に触られている感じがするような気がするというか・・・。

 寝る前に、あららがベッドの上に寝転がって日記を書いている時、だんなさんはひとりがけのソファーに座って、空港でもらった観光パンフレットをめくっていました。

 突然大きな音がしたので何かと思ったら、だんなさんがソファーから転げ落ちていました。

 寝てしまっていたらしい・・・。

 こんなまんがみたいなことが、ほんとにあるのか!

 ケガとかがなかったからよかったけど。

 23時に寝ました。

 明日から何をして過ごそうかな~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

カテゴリー

カレンダー

2011年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。