日々のこと

Archive for 6月 13th, 2011

DSCF9510 

 試写会に行ってきました。

 主演のコン・ユさんも、イム・スジョンさんも、おふたりともすきなので、とっても楽しみにしていました。

 おもしろかったですよ。

 ジウ(イム・スジョン)の気持ち、なんとなくわかるな~。

 最後が自分の想像と違うのが怖いから、いい印象を持ち続けたいからと、好きな本だからこそ結末までは読まないし、お菓子も最後のいくつかは食べないし、運命の相手かも、と思った人との待ち合わせにも行くことができない。

 あららは、待ち合わせについてはどうするかわからないけど、食い意地が張っているからお菓子は全部食べます。

 本も最後まで読むけど、夢中になってる本ほど、先を知りたいからどんどん読み進めたいけど、でも、もし、自分が思い描いていることと違ったらどうしよう・・・と思うと、読むペースが遅くなったりします。

 そういうマイナスの考え方じゃなくても、夢中になりすぎて、もっと長く楽しみたくて、読み終わるのが惜しくて、ペースを落とすこともあります。 

 本に限らずドラマでも、おもしろい話の場合、残り数話になると、早く最後まで観ればいいのに、違うドラマを観始めてしまうことがあります。

 これって、いい印象を持ち続けたいからなんだよねぇ、きっと。

 でも本やドラマならそれでもいいけど、人生は、そうはいかなよねぇ。 

 自分のイメージとは違う現実を知って、それを受け止めることも人生には必要だし、それを乗り越えれば、新しい、もっと自分のイメージに近いものを得られるチャンスがやってくるかもしれないし。

 ジウのお父さんは、いつまでも初恋にこだわってるから婚期を逃してる、と娘の心配をしているのですが、初恋に限らず、人間関係って、事実と向き合うのが大事だなと。

 仲良しだと思っていた人でも、いつまでも仲良くいられるとは限らないし、友達に限らず、親兄弟でも、自分がよかれと思ってしてきたことが、相手に伝わっていなかったり、それどころか相手にはいい迷惑だったり、相手が自分にしてくれることが、実は自分にとってはいい迷惑だからやめて欲しいって言ってるのに、わかってくれなくれないとか・・・。

 冷淡な言い方かもしれないけど、自分以外はみんな他人なんだから、行き違いがあったら、それを受け止める強さがないとなあと思います。

 映画の話に戻って。

 コン・ユさんも、イム・スジョンさんも、こんな役もするんだ~、新しい表情を知ったな~と思いました。

 特にコンさんは、コミカルに真面目一直線な様子が、おもしろくて、何度も笑わせてもらいました。

 話の中で、インドに行く場面もあって、インドの風景を眺められたのもよかったな。

 う~ん、インドにも行ってみたい。

 そんなわけで、あららにとって大満足の映画でした。

foodpic1275712

foodpic1275716

 今日、だんなさんは出張で鎌倉に行ったのだそうです。

 あららは鎌倉は、小学校の時の修学旅行と、NHKの大河ドラマで『北条時宗』をやったときに、ふと思い立って行ったのと、2回だけ行ったことがあります。

 大人になってから行ったときは、なぜか紫いものソフトクリームを見つけて食べて、おみやげに鳩サブレを買ったような記憶が。

 あと、鎌倉といえば、しらすよね。食べなかったけど・・・。

 おせんべいも名産なのかしら~。

 袋を開けていないのに、香ばしい、いい匂いがしました。

 開けたらもっといい匂いを感じられるんだろうなあと思うと、楽しみ。

 ぬれせんの説明が、ちょっとおもしろいなと思いました。

 「完全に乾かしていないのが当店の特徴です」って、そりゃ、完全に乾かしちゃったら、ぬれせんじゃなくなっちゃうがな。

 あららは、ぬれせんって、もっとしっとりとしてやわらかいものかと思っていたけど、このぬれせんは、固いです。

 炭火手焼せんべいと比べたら、びみょ~にやわらかいかなあ・・・といったところ。

 完全に乾くぎりぎり手前、ということなのかしら。

 不思議なぬれせん。

 食べるのが楽しみ~。

 もちろん、炭火手焼せんべいのほうもね。

image

 今日は、ロッテリアで夕食を食べました。

 テレビで、ロッテリアでキムチシェーキが売られているのを見て、わ~、飲んでみたい!と思ったのです。

 だってあららは、毎朝食べているほどのキムチ好き。

 でも、あららの行動範囲にはロッテリアがないのよね・・・・

 と思っていたら、今日は中野での試写会が当たったので、あ、中野にはロッテリアがあったはず!試写会の前に腹ごしらえしに行こう!と思ったわけです。

 同じくテレビで見た、ホットタンドリーチキンサンドも食べてみることにしました。

 だってあららは、辛いものが大好き。

 辛さは3段階でした。

 レジの人によると、3辛(さんから)はかなり辛いので、辛いのが得意でも、初めてであれば2辛をおすすめします、とのことでした。

 そんなわけで、2辛を食べることにしました。

 さて、そのお味はどうだったかというと。

 まずキムチシェーキは、ふつうのシェーキですな。

 バニラシェーキの上に、キムチソースがちょっとかかっているだけでした。

 だから、そのまま吸うとバニラ味だし、混ぜるとキムチ味がかなり薄まってしまい、ん?ちょっと普通とは違うシェーキ?という程度でした。

 タンドリーチキンサンドは、辛っ!!

 食べているときも辛くて鼻水が垂れてきたし(他の人はどうなの?あららは辛さが強いものを食べると、汗の他に鼻水も出ます。でも今日は鼻水だけ)、食べ終わってからも、しばらく口の中に辛さが残っていました。

 でも、あららは辛いもの好きなので、満足満足。

 3辛はどのくらい辛いのかしら~。

 今度試してみようっと。


カテゴリー

カレンダー

2011年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930