日々のこと

Archive for 6月 8th, 2011

 宇宙飛行士の古川聡さんが、宇宙へ出発しましたね。

 宇宙飛行士になってから、12年も訓練を続けてきたんですってね。

 訓練期間としては、最長なんですって。

 すごいなあ。

 途中でシャトル計画が打ち切られたときは「自分でコントロールできないことは、仕方がない」と気持ちを切り替えて、ロシア語の勉強やソユーズの訓練に取り組んでいたのだそうです。

 くさらない、諦めないって大事だけど、難しいものだと思います。

 期間が長くなれば、不安にもなるだろうし。

 努力すれば必ずできるようになるとか、強く思い描けば夢は必ず叶うという人がいますが、あららはそんなの嘘だと思っています。

 だって、あらら自身が強く望んでいることのひとつは、絶対にかなわないから。

 自分では、絶対にコントロールできない、あららの夢。

 頑張ることが人生だ!楽な道と辛い道があったら、辛い道を選ぶ、という人もいるようだけど、あららは、なるべく怠けたいし、楽な道を選びたいです。

 だって、頑張っても叶わないことがあるんだもん。

 でも、ちょっと反省。

 選ぶ夢にもよるよね。

 大変なことでも、諦めなければ実現の可能性があるものであれば、頑張ろう、辛い道も選んでみよう、と思いました。

 テレビで古川さんのこれまでを見ながら、ちょっと涙が出てきました。

 言い訳ばっかりするのはやめよう。

 さてあららは、これまでも若田さんや野口さんからの宇宙通信を楽しくチェックしていましたが、これからは古川さんから届く情報が楽しみです。

 今は宇宙からの情報が享受できるんだもん、すごいよねぇ。

 同じ人間なのに・・・すごい人たちが考え出し作り出すすごいものは、ホントにすごいわ。

 あららにはそういうことはできないので、せめてすごいものを使えるようにはなりたいです。

 話はずれましたが、古川さんのニュースから、いろんなことを考えたあららです。

 古川さん、いってらっしゃい!

 ブキッナナス駅の改札に行くと、白人の男性がふたりいました。

 切符の入れ方がわからなかったようで、パスモやスイカのようにあててみたり、別の溝にさそうとしたり。

 あららは、確か「入れる」って「insert」だよね?教えられるかも・・・と思いました。

 そこで、切符を入れるところを指さして「Insert  ticket  here」と言いました。

 (これじゃ上から目線?お願いするわけじゃないけど、pleaseってつけたほうがいいの?)

 するとひとり目の男性が改札を通り、それに続いてふたり目の方も中に入って行きました。

 そしてあららを振り返って、「Thank you!」って言ってくれたんです。

 嬉しかったな~。

 日本語だったらまったく大したことじゃなくても、英語で伝わるとほんとに嬉しい。

 あららも改札を通り、モノレールに乗って前に行ってちょっとがっかりしたチョウキットに、再度行ってみることにしました。

DSCF9981

 今度はとってもにぎやかな、イメージ通りの様子を見ることができました。

 前に来たときに行った場所とはつながっていたのですが、あららの地図の見方が悪くて(いや、地図が悪いのかもよ!だって誤情報いっぱいのガイドブックだもん・・・と地図のせいにしてみる・・・)、たどり着く前にあきらめちゃったみたい。

 生鮮食品は果物しかなかったけど、でも、どこのお店も山盛りにして売っていて、食べ物の屋台ではたくさんの人が食事をしていて、観光客もいて写真を撮っていて、モデルになってくれるお店の人もいたりして、とにかくにぎやかでした。

 うんうん、こういうのを見たかったのよ~。

 もう1ヶ所、前はたどりつけなかった、シーク教の寺院にも行くことができました。

 image

 でもここは、一般人が気軽に見学できる場所ではなかったみたい。

 来るときはチョウキット駅から来たのですが、今度は少し歩いてPWCT駅から電車に乗ることにしました。

 12時半を過ぎていたので、駅に行く途中にあったケンタッキーでお昼ご飯を食べることにしました。

DSCF9984

 写真を見て、Aセットとエッグタルトに決めました。

DSCF9986

 Aセットは

 ・チキン

 ・にんにく風味のライス

 ・コールスロー

 ・ストロベリーの炭酸

でした。

 マレーシアのケンタでは、ライスも食べられるんだね!!

 これも一種のチキンライス?

 ライスは水分が多くて、タイ米のわりにはパラパラしていませんでした。

 今回は、海外のファーストフードでセットを頼んで、初めてセットの飲み物を選ぶことができました。

 たいてい、あららから何かを言う前に注文が終わってしまい、炭酸飲料(たいていコーラ)が出てくるのよね。

 今回はお店の人が飲み物は何がいいかを聞いてくれたんです。

 何があるかを聞いたら、ペプシかセブンアップかストロベリーということだったので、ストロベリーにしました。

image

 PWCT駅のエスカレーターで見つけました。

 長い服に気をつけて下さいって。

 確かに、ムスリムの女性の中には、うんとすそが長いスカートをはいている人もいるもんね。

 他の注意書きより大きいなんて、すそが巻き込まれることって、意外とよくあるのかなあ・・・。

 PWTCから電車に乗ってマスジッド・ジャメ駅で降り、インド人街にも再度行くことにしました。

image

 駅と道をつなぐ階段を降りるとすぐに、たくさんの露店が並んでいます。

image

 たまたま人が途切れていたところ。

image

 アーケードをぬけると、左手にマスジッド・インディアという寺院が見えます。

 アーケードをぬけた先では、天気はよかったのに、この前よりもお店が少なかったな。

 曜日によるのかも。

image

 Tシャツのお店で買った、ドラえもんTシャツです。

 こっちの女の人たちがよく着ているのと同じ、腰がちょっとくびれたデザイン。

 そう、マレーシアに来てから、Tシャツでもポロシャツでも、伸びる素材の服は、もともと腰の部分がくびれているものをよく見かけるなあと思っていたんです。

 はやってるのかなあ。

 それともはやりというわけでなく、定番?

 スタイルよく見える気がしたので、あららも似たようなものを欲しいなあと思っていました。

 だから買ったときは嬉しかったのですが、あとから、せっかく腰がくびれたTシャツでも、絵がドラえもんってどうなんだろう。ドラえもんはすきだけど・・・とちょっと思ったのでした。


カテゴリー

カレンダー

2011年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930