日々のこと

Archive for 6月 3rd, 2011

DSCF9485

 今日本屋さんで、たまたまこの本を見つけました。

 あららは自分でも嫌になるほど、心が折れやすいのよね。

 考えても仕方がないことを考え続けて、時間を無駄にしていたりとか。

 もう解決したつもりでも、テレビや通行人の会話から、たまたま関係があることを目にしたり耳にしたりすると、「うっ」となって、泣いてしまったり、また考え始めてしまったりとか。

 だんなさんは、そんなあららとは真逆です。

 時々、この人はなんであららといるんだろう・・・?と思うほどに。

 過ぎたこと、考えても仕方のないことはすぐに忘れてしまうそうだし、なんてったって、超!!ポジティブ。

 そんなだんなさんの影響を受けて、だいぶ心が折れにくくなったのですが、でも、まだまだです。

 数年前は異常なほどに落ち込みやすくて、ひとりでいるとぐるぐるぐるぐるいろんなことを考えてしまうので、家にひとりでいるときは、テレビを大音量でつけっぱなしにしていた時期がありました。

 情報が入ってくれば、考え事をしなくてすむから。

 この時期はほんとにおかしくて、道を歩いているときに急に涙が出てきて、すれちがったおばちゃんに「あなた、大丈夫?」と声をかけられたこともありました。

 今はそんなことはまったくなく、おおむね穏やかな心で過ごしています。 

 でも、まだ先がある人生、なるべく折れにくい心で、楽しい時間をたくさん持てたほうがいいなあと思っています。

 そして見つけたこの本。

 手に取ってまえがきを読んでみたら、太字で「強い心を手に入れると、人生の中でクヨクヨと悩む時間が少なくなります」「人の心は、私たちが思っているよりもずっと柔軟に変化します」と書かれていました。

 ええ~、ほんとう~?

 たった1つの習慣で~??

 「今は落ち込んでいるばかりいる人も、来年の今頃は、いつでも明るい自分になっているかもしれません」とも書かれていました。

 よし、買おう!と、あららには珍しく衝動買い。

 どんな習慣を身につければ、折れない心を作れるんだろう?

 ちょっと、いや、かなり楽しみ。

foodpic1240522

 だんなさんが出張でいない間は、世界の朝ごはんやカフェ風朝ごはん楽しむことが多かったあらら。

 今回は、朝は焼いた食パン(トースターが当たる懸賞に応募しようと思って、点数シールを集めているのです。もんのすごく欲しいわけじゃないけど、あるといいな、当たるといいなと思って)、みそスープ(パン食なので、こう呼んでみました)、たまご焼き、フルーツヨーグルトを食べています。

 そして、昼か夜(または両方。一度作ったものは、二度目以降は写真を撮らないので)にSHIORIさんのレシピ本から選んだものを作っています。

 今日は夕ごはんに食べました。

 今朝は早くから出かけたうえに、お昼ごはんをまともに食べられなかったので、帰ってきたら、おなかがぺこぺこ。

 材料をぱぱっと切って、ちゃっと炒めて、合わせ調味料をかけてから20~30秒強火で煮込んで、簡単にできました。

 豆板醤がなかったので、思いつきでコチュジャンを使いました。

 だから、中韓折衷丼?

 おいしかったですよ。 

 でも本当の味も知りたいので、今度豆板醤を買ってきて、また作ってみたいとおもいます。


カテゴリー

カレンダー

2011年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930